フロストに入社した理由は?

「人を大切にする」って?と興味を持って。

前は、不動産会社でマンション販売の営業をやっていました。電話でアポをとって、商談する仕事ですね。ただ残業や休日出勤が多く、長期的に働くのは現実的じゃないなと思って、転職を考えました。

フロストは紹介会社から紹介されたのですが、ホームページを見た時に「人を大切にする」と書いてあったので興味を持ちました。「人を大切に」って、具体的にどういうことをしてるんだろう?と。

残業が少ない、というのも大きかったです。最初は半信半疑で、面接では残業時間や有給休暇について結構質問したのですが、真摯に答えてもらった上に「他にわからないことはない?」と親切に聞いてもらえたので、ああこういう会社に入って働きたいなと思いました。

実際、残業も少なく、プライベートを大事にしながら仕事ができていますし、オペレーターさんや社員が働きやすいよう色々と柔軟に対応してくれる会社なので、「人を大切にする」というのはホントだなと実感しています。

今の仕事内容は?

お客様の問合せを、時間をかけてでも解決する。

電話でお客様からのご注文を受けたり、問合せにお答えしながら、オペレーターさんのサポート業務もしています。

問合せの内容によっては解決するまでに1時間くらいお客様とお話しすることもあるのですが、時間がかかっても上手く解決できてお客様に喜んでいただけると気持ち良いんですよね。長い間お話しするうちに、お客様との一体感も感じられる気もして(笑)。

オペレーターさんが少しでも働きやすい環境にしていくのも自分の大事な仕事だと思っています。一緒に電話に出ているので、オペレーターさんの悩みや不安・不満は同じ目線で共有できる。些細なことでも改善して、ちょっとでも「働きやすくなった」と言ってもらえると嬉しいですね。

どんな職場ですか?

何となく口にしたことが、形になっていく。

入社してしばらく経った頃、ちょっとしたことを仕事中に雑談ぽい感じで上司に言ったことがあったんです。別に要望として言った訳じゃなかったのにそれを上司が実現してくれて、「あ、こんな風に伝えるとやってくれる会社なんだ」と思ったんですよね。

それからは、気付いたことを言うようになりました。元々はあまりそういうことを言うタイプではなかったのですが、言ったことが実現して環境が良くなっていくのって嬉しいですからね。

前は男性ばっかりの職場だったので、転職直後は正直戸惑いました。フロストは女性が多いですからね。でも皆さん優しくて、気もつかってもらってありがたかったですね。最近は男性の後輩もできたので、色々教えたり相談に乗ったりしています。

どういう人が向いていると思いますか?

人として、敬意を持って話せれば大丈夫。

オペレーターさんあっての仕事なので、オペレーターさんとしっかりコミュニケーションをとれることが一番大事。年齢も性格も様々で年上の方も多いので、どんな人に対しても分け隔てなく、敬意を持って話せる人が向いていると思います。

コールセンター経験はなくても大丈夫ですし、接客経験も特に必要ないと思います。自分自身、前職でテレアポをしていたのでその経験が通用すると思いましたが、やってみたら全然ダメで(苦笑)。でも教育担当の方にマンツーマンでしっかり研修をしてもらって、言葉遣いや喋り方等を改めて一から叩き込んでもらえましたからね。