フロストに入社した理由は?

最近になって「合ってる」と実感してます。

実は就職活動に結構苦労しまして、なかなか決まらなかったんです。そんなときに、紹介会社の方から「コールセンターの会社なんだけどどうかな?会社のカラーが合ってると思うよ」とフロストを紹介してもらいました。

最初はどんな仕事なのか想像もつかなかったんですが、説明会で「お客様対応を第一に考えて」という話を聞いて、なぜか興味をもっちゃったんです(笑)。学生の時に接客のバイトをしていたこともあって「一体どうやって電話だけで接客して、お客様第一を実現するんだろう」と思ったんですよね。

で・・・気付いたら入社してました(笑)。入社を決めたときは紹介会社の方に言われた「会社のカラーが合ってる」という実感は特になかったんですが、最近になって「確かに合ってるなあ」とジワジワ実感が湧いてきています。

今の仕事内容は?

クライアントと接する機会も増えてきました。

たとえば今日で説明しますと、9時にコールセンターの電話が鳴り始めるので、それまでに前日分の注文についてイロイロ確認したり、オペレーターさんへのブリーフィング(その日の伝達事項をお伝えする朝会)の準備をしました。

電話が鳴り始めると、オペレーターさんの電話のサポートをしながら、パソコン業務をしたり、物流をお願いしてる会社に「お客様から商品が届かないってお電話があったんですけど」って連絡したり・・・いろんなことを同時にやっていきます。今日はこの時間に何をする、というスケジュール表を毎日作っているのですが、なかなかその通りにはいかないですね。

最近は、バックヤード業務の見直しもマネージャーと一緒にやりました。どうすれば皆がもっと作業しやすくなるだろうと自分で考えて、マネージャーにいろいろ提案したりして。

クライアントと接する機会も増えてきました。先日マネージャーと相談して業務フローの改善をクライアントに提案したのですが、満足いただけて、自分たちにとっても良い結果につながったので嬉しかったですね。そういう機会は増えていくと思うので、充実感を感じる回数が今後さらに増えると良いなと思っています。

どんな職場ですか?

平等、チーム感、見てもらえる。

良い意味でみな平等と言いますか、対等な目線で見てもらえる職場です。先ほどお話したバックヤード業務見直しの際も、私の提案を先輩の皆さんにちゃんと聞いてもらえて、その上で「それならこうしてみない?」と言ってもらってその方向にどんどん進んでいったり。そういうところは自分に合ってますね。

あとは「チーム感」ですかね。お客様と喋る時は1対1ですし、一人でする作業も多いのですが、チームで仕事をしてる感じが強いんですよね。仕事でわからないことがあったり凹んだときなんかも、社員さんやオペレーターさんが教えてくれたり励ましてくれたりして。

社長や会長からも社員一人ずつにちょっとしたメッセージをもらったり、社長との面談も定期的にあったりして、私もちゃんと見てもらえてるんだなあという感じがするのも良いなと思います。

どういう人が向いていると思いますか?

「接客好き」は向いてない!?

実は、接客が好き!という人はあまり向いてないかもと思ったりします。そこだけに喜びを見出す人というのでしょうか。例えば私の知り合いで、接客は好きですごく向いているのだけど文章を読むのが大嫌いという人がいるのですが、彼女みたいなタイプはちょっと厳しいかな。

接客の仕事もありますが、それだけじゃなくて、細かい事務作業をはじめ他の仕事もいろいろあるので・・・難しいですが、論理的に考えることができて、同時に人への対応は柔らかくできる人、が向いているように思いますね。